エンジェルナンバー2222のメッセージ

トップページ > エンジェルナンバー2222のメッセージ

エンジェルナンバーとしての2222

『2』という数字にどんなイメージを持ちますか?2番手というサブリーダー的存在をイメージした方もいるかもしれません。エンジェルナンバーの2には努力や協調性という意味があり、エンジェルナンバー2222には主役を支える縁の下の力持ちとしての役割を果たしていくという暗示があります。

ぞろ目のエンジェルナンバーの場合、通常は数字が増えるにつれて一桁の数字の意味をだんだん強調するという形に。しかしエンジェルナンバーの2は少し特殊で、3桁以上から暗示の内容がより強調されます。これは、2という数字が人間社会に深い関わりがあり、陰と陽の二面性を持っているからです。

エンジェルナンバー2222の二面性とは、「協調性」と「対立」。この数字をよく見かける人は、協調性を持って周りと接していても対立に巻き込まれることが多いということを示しています。みんなを陰から支えるというのは気苦労が多いもの。エンジェルナンバーの2222をよく見る人は、ストレスを抱えやすいので、体調を崩さないように注意が必要です。しかし、あなたがエンジェルナンバーからのメッセージをしっかりと受け取ることができれば、2222をよく見ることがあっても、誰かの陰に埋もれ続ける毎日が良い方向へ変わるかもしれません。

自分の意見を主張することも大切

エンジェルナンバー2222のメッセージは、人間関係でトラブルが起きている、もしくはこれから起こるということです。エンジェルナンバー2222という数字をよく目にする人は、努力ができ、協調性を持って周りと接する才能に長けています。人に頼られやすいので、人間関係のこじれに巻き込まれるのでしょう。

また、実力者の縁の下の力持ちとして活躍することが多く、普段はあまり目立ちません。これではモヤモヤが募るばかりなので、たまには自分の意見を主張することが大切です。

あなたは人に優しい性格で、人の意見をあまり否定しないかもしれません。しかし、時にはきちんと指摘してあげることが相手のためになり、自分のためにもなるのです。集団の和を乱さない振る舞いは、無難に過ごすにはいいでしょう。しかし、大きな目的を果たしたいのなら、自分の意見をハッキリと伝えるのが吉なのです。

八方美人は危険な振る舞い

集団の和を乱さずに無難に過ごすということは、自分の心の奥底に眠る声を抑え込むことに繋がります。対立している人の両方の味方に付きたい気持ちはあるでしょう。しかし、それはどっちつかずな態度であり、自分の意見を持たない優柔不断な人間というレッテルが貼られてしまう危険があります。八方美人は自分の首を絞める振る舞いです。ハッキリとした態度を示しましょう。

もちろん、問題が起きていないときはみんなとフレンドリーに接して構いません。みんなの意見を否定せずに受け入れることで、あなたも相手に受け入れてもらえるようになるでしょう。ただ、トラブルが起こると瞬く間に人間関係が崩れる可能性があることを肝に銘じておいて下さい。

何でも引き受けるイエスマンになると、自分のことが疎かになってストレスが溜まるはず。その上、いざという時に本当の味方になってくれない、頼りにならない存在と認識される危険もあるかもしれません。残酷な選択のように思えますが、人間関係を切り捨てる覚悟も必要です。